ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

カテゴリ:スーパーGT > レース観戦

8月末のスーパーGT第6戦鈴鹿1000kmでの撮影写真を掲載していっている。
撮影カメラは、CANON POWERSHOT SX50HS。

今回も1・2コーナースタンドから撮影した決勝レースの様子で、GT500編。
IMG_3140
まずはGT500のスタートシーン。

そこから1コーナー突入の様子。
IMG_3143

スタート時の1コーナーあたりで混乱などがあるかも、とカメラを構えていたけど、さすがは1000km耐久レース。特にトラブルなどなく、おとなしい感じでスタートとなった。

あとは、マシンをひたすら撮影。

一応、今回はほんの少しだけカメラ撮影の勉強してきているわけだが、シャッタースピードや絞りをマニュアルでいろいろ試しながら撮影していた。

シャッタースピードを速くすると、目の前をすごいスピードで走っていくマシンでもはっきりと撮影できるんだけど、全くスピード感が無い写真になってしまう。

たとえば、これ。
IMG_3232
鮮明に撮影できてるんだけど、マシンが止まってるように見えちゃう。
迫力無いね。


なので、今回はシャッタースピード遅めで流し撮りという感じで風景が流れてスピード感ある写真になるように頑張って撮影してみた。



IMG_3363
#18 Wider Modulo NSX-CONCEPT-GT

IMG_3380
#37 KeePer Tom's RC-F

IMG_3394
#24 D'station ADVAN GTR

IMG_3398
#8 ARTA NSX-CONCEPT-GT


やっぱり、背景が流れてるのがカッコいいなぁ。
あとは、この状態でマシンのカラーリングやスポンサーロゴとかがくっきり見えてるといい感じだね。


さらに、今回撮影したかったのが、GTR陣のフロントスポイラーからの火花と、フルブレーキングの際カーボンブレーキが赤く染まるところ。

この2つがどちらも撮影できる観戦席として1・2コーナーを選んだんだけども、どちらもかなり難しい・・・

まず、フロントスポイラーからの火花。
IMG_3173
ほかにもいくつか撮影できてるんだけど、どれも結局イマイチ。
マシン、背景、火花がすべてバランスよく、そしてかっこよく撮影できた写真が撮れなかった。

GTR勢はどのチームも予選は火花散りまくりだったんだけど、決勝でいいや、と思って予選は撮影しなかったんだよねぇ。これが大いなる失敗。
決勝はセッティングを変えているのか、NISMOは火花を散らさなくなってたし、SROADは火花を散らしてたけど早々にリタイヤ・・・・
撮影するチャンスがほとんどなくなってしまって、すごい後悔であった。残念。
 


そして、もう一つのカーボンブレーキが赤く染まるやつ。 
IMG_3591
うーーーーーん・・・
これがそうなんだろうか。

もう少しはっきりと撮影したかったんだけどねぇ。

場内実況で散々ブレーキングを注目!的なアナウンスがされてて注目してたんだけど、結局肉眼で確認できなかった・・
撮影した写真に唯一映っていたのが上の写真である。



狙った写真がほとんど撮影できなくて心残りだなぁ。
また次回チャンスがあるといなぁ。 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

8月末のスーパーGT第6戦鈴鹿1000kmでの撮影写真を掲載していっている。
撮影カメラは、CANON POWERSHOT SX50HS。


今回は、決勝レース時の様子。
1・2コーナーにある、観戦スタンドから撮影していて、1コーナーを抜けて2コーナーに入るところが撮影ポイントとなっている。

 IMG_3148
GT300クラスの決勝スタートシーン。

IMG_3152
1コーナーのところ。

 IMG_3239

ここからざらーっと。
IMG_3307
これ、かなりお気に入り。
いい感じで撮れた♪

IMG_3317


IMG_3358

IMG_3384
なんか、ベンツばかりうまく撮影できてる。
もちろんほかのマシンも撮影してたんだけどね。
結果的に納得いく写真になってない。


IMG_3463


IMG_3539
 

IMG_3730
 
応援してるチームとか注目しているマシンのほうがやっぱり写真を撮影している枚数が自然と多くなってる。
だから、なっとくいく写真もやはり応援してるチームに偏るね。 


シャッタースピードやらアイリス調整などマニュアル撮影も試みたからいろんな写真になっている。
あんまり写真技術はなくて、カメラに興味持ち始めてから日も浅いから、かなり手探りで撮影してた感じ。

オート撮影でも確かに十分取れるんだけど、あくまで平均的な写真となってしまうね。

特徴ある写真を撮ろうと思ったら少しマニュアル調整して意図的に撮るほうがおもしろい。
なかなかうまくいかないけど、そんな風に自分で調整して撮影した写真の中ですごく納得のいく写真があったらそれは、相当うれしくなるし、もっと上手に撮りたいと思ってしまう。


写真やカメラにはまっていく 階段を一歩ずつ登って行ってる感じだね・・・。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ