ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

カテゴリ:インターネット > 検索エンジン対策

先日のブログ記事でYahooとGoogleの検索結果に表示される時間について書いた。
YahooとGoogleの検索結果に表示される時間のずれ


その確認した時に表示されていた内容から、検索結果に表示されているページの更新時刻からの経過時間のように思われた。

でも、Yahooの検索エンジンの検索結果に表示される時間が、更新してからの経過時間とは数時間の誤差があったから、Yahooに直接問い合わせてみた。

こんな質問にいちいち回答してくれるのだろうか、という不安もありながら、まぁ、それでも聞いてみないと分からないから。


で、つい先日、問い合わせから1日ぐらいで、案外さくっと回答メールが飛んできた。

ちなみに、問い合わせた内容は下記。

検索結果に表示されることがある日時(もしくは時間)表示について。
検索を行うとサイト(ページ)によって、検索結果のタイトルの下に薄いグレーで「日付」もしくは「xx時間前」といった時間が表示されていることがあります。
この日付、もしくは時間は何を意味したものでしょうか?
検索結果のページが更新されてからの経過時間、もしくは検索結果ページの最終更新日でしょうか?
私のブログの記事更新のタイミングと、検索結果に表示される時間には数時間のズレがあるようでしたので気になりました。

で、コレに対するYahooからの回答。

お問い合わせの「Yahoo!検索結果に表示される説明文の日付が実際のページの表記と異なる」件について回答いたします。
Yahoo!検索では、検索エンジン用ロボットが機械的にインターネット上の情報を収集しています。そのなかから検索キーワードに関連するページが、
ウェブ検索結果に自動的に表示されます。
検索結果に表示されるサイトの説明文は、一般的に下記の情報をもとに自動的に作られています。
==============================
・サイト内の文章
・HTMLファイルのHEAD部に記載されるメタタグ(※)
==============================
また、検索結果に表示される説明文の内容と、実際にそのページを開いてご覧になった内容が異なっている場合がございます。
それは、検索エンジン用ロボットが説明文を表示するためにデータを収集したとき以降に、サイト管理者がそのサイトを更新したなどの可能性が考えられます。


うーーーーーん。


回答はごもっともな内容なんだけど、そもそも聞きたかった内容と違う。


文章で説明するの難しいなぁ。

っていうか、問い合わせの最後の1文を書くんじゃなかった。
あれで一気に誤解された感じがする。


単純に検索結果に表示されてる時間は何?
ってことが聞きたかったわけだし。


失敗した。
もう一回、聞き直そうかな。


それにしてもYahoo、ちゃんと丁寧に回答はしてくれるんだね。
そのことに驚いた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ブログをやり始めてから、やたらと検索エンジンの動作とか検索結果が気になるようになった。

自分のブログ記事がきちんと検索エンジンにインデックスされているか、検索順位はどのぐらいのところに掲載されているのか、どんなキーワードでヒットするのかとか。


以前も、あまりに気になったことを記事で書いたこともある。

ブログのアクセスは、検索エンジン経由で訪れる割合がとても高く、アクセス数なんか検索エンジンのさじ加減で簡単に上下するようなもんで、とっても重要な要素である。


そういうわけで、検索エンジン対策というものがとても重要になってくるわけで、必然的にいかにうまく検索エンジンに拾ってもらえるか、ということを考えるようになる。

いろいろ検索エンジンもあるけど、特にGoogleとYahooの2大検索エンジン。



今回は、恐らくブログのアクセス数にはそんなに影響する内容では無いだろうけど、なんとなく気になったこの2つの検索エンジンの動作である。


それは、検索結果に表示される、多分、ページが更新されてから経過した時間が表示されているところ。

私のブログの検索結果で試してみる。

まず、Google。

BlogPaint

赤印で囲んだところの表示。
「15時間前」と表示されてる。


つづいて、Yahoo。
BlogPaint

こちらも赤印で囲んでいるが、こちらは「21時間前」。


今回気になってるのは、この時間の差である。
ちなみに、両方のスクリーンショットはほとんど同じぐらいの時間(1分以内)に撮ったものだ。


なんで、6時間もずれてるんだろう・・・・と。

スクリーンショットを撮った時間は午後1時4分。
ブログの記事を最後に更新したのは前日の午後10時半ごろ。

つまり、記事を書いてからこのスクリーンショットを撮った時までに経過した時間は、14時間半ぐらいである。


ということは、Googleの検索結果に表示されてる経過時間が正しいということになるね。

Yahooの検索結果に表示される時間は、何なのだろう?
21時間前を算出する根拠って・・・?


これが、この6時間のズレが、実はずーーーっと気になってるのだ。




あ。ちなみに、前々回の記事更新が21時間前だったってことは無い。
前々回の記事更新は、さらに24時間近く前になるわけで、実際は40時間近く経過しているから。


あくまで状況的に、検索対象のページが更新されてからの経過時間であると仮定であるが。

ぱっと調べても結論が分からず・・・
また分かったら、ブログで書くことにしよう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ