ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

カテゴリ:スノーボード > リフト券プレゼント・割引情報

先日、岡山市内のスポーツ用品店「ヒマラヤ」に行ったときのこと。

もうすでに店内はウィンタースポーツ仕様に衣替えされており、スキー・スノーボード用品のエリアがどっさり。

たいていのスポーツ用品店では、スキー・スノーボード用品売り場にいろんなスキー場のパンフレットや割引券が置かれている。

近郊スキー場のものもあるんだが、そんなにお得といえるほどの割引券があるわけではなく、ほとんどが関西より東側の北陸・中部あたりのスキー場のもの。


そんな中、珍しいスキー場の割引券を発見。
画像1
岡山県北の「恩原高原スキー場」の割引券。
割引額は¥500ということで、そんなに大きく割り引かれるわけじゃないけどね。

岡山近郊ではそこそこ大きくて広いスキー場で、しかも子供が遊べる場所もある人気のスキー場だと思う。
そんなスキー場だが、恩原高原スキー場って割引券とか配布されてるをそんなに見たことがないのだ。
そんなことしなくても客は来る、と思っているのか知らないが、あんまり割引をしない主義なのか・・・。

スキー場のホームページ上でネット割引券(¥300)が配布されている程度。
それよりも今回の割引券は、ちょっとだけお得。一応使えるのは、土・日・祝限定とのこと。


1回だけ行って割と好きな部類のスキー場なんだが、あんまり割引がないからそれ以降、足が向かない。

もう少し数量限定でもかまわないから、割引券をどこかで配布するとか、リピーターを優遇するとか、早割りリフト券で客を囲い込むとか、してくれたらいいのになーと思ったりする。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

今年もコンベックス岡山で開催された「スノーボード天国」に行ってきたわけだが、会場の様子は前回の記事で書いたとおり。

今回の目的は買い物ではなく、近場のスキー場のリフト券とか割引券をもらうこと。
会場で抽選を受けてなんとか上位を当ててもらうか、早割りリフト券を購入するか。

早割りリフト券は会場で品定めをした結果、今年は一切購入せず。

その代わりといっては何だが、気合を入れてスキー場ブースの抽選を巡ってきた。


というわけで、戦利品を書いてく。


まずはこれから。
画像7
めがひらスキー場。
ここはスキー場の近くに温泉があるようで、リフト券の10%割引券とともに、温泉の入浴招待券をGET。
リフト割引はしょぼいんだが、温泉入浴招待券にちょっと心惹かれてしまう。
金額はそんなでもないんだろうけどね。
行ってみたい度:20%


つづいて、
画像5
瑞穂ハイランド。
広島会場では行った時間帯が悪かったのか、抽選を受けることができなかったが岡山会場では抽選を受けることができた。
上位はもちろんリフト引換券だったわけだが、残念ながら10%割引券どまり。
瑞穂ハイランドは行ったことはないが、なんとなくよさげなスキー場だから行ってみたかった。
でも10%割引程度では、残念ながらちょっと無理かな。
行ってみたい度:20%


次、
画像4
アサヒテングストン。
前回広島会場ではリフト引換券が当選したところ。
今回もやっぱり抽選を受けたが、50%割引券。
結果は悪くないんだが、すでにリフト券が当選しているからちょっと微妙な結果。
行ってみたい度:90%(リフト引換券持ってるから)



画像6
去年初めて行ったスキー場のハチ・ハチ北スキー場。
ここもちょっと遠かったから、今年は行かないかもなー・・・って思ってたら50%割引券が当選してしまった。
スキー場は広くて滑りやすいし、滑走距離も最長4km程度あるし文句ないスキー場なんだけどなぁ。
休日でも使える50%割引券なわけだから、機会があればまた行ってみたい!
行ってみたい度:80%


さて、続いて今回の大本命。
案内状によるスクラッチカードの抽選。
画像1


引いたスクラッチカードをコインで削ってみると・・・
画像2

キターーーーー!!
3等!!!!!
(見えにくいけど)

3等ということは「近郊スキー場のリフト券」をGETだーーー!!
やったねー!!


近郊スキー場ってどこだろうなー・・??
大山とかなら超うれしいんだけどなーーー(わくわく)

じゃーーーーん!
画像2
ちゃんとチケット入れに入ってる♪


空けてみると・・・・
BlogPaint
ひだ舟山スノーリゾートアルコピア


・・・。



は??



どこやねん。

聞いたこともないわ。


裏面見てみると「岐阜県高山市」・・・



岐阜県って・・・ぜんっぜん「近郊」じゃねーし!!!



当たってありがたいけど、はっきり言って喜んで損したわ。
いくらなんでもそんなところまで行けるかい。

リフト券が当たったからってそれ以上かかる高い交通費かけてそこまでわざわざ行くわけないじゃん。



あーーぁ。


おまけ。
だいせんホワイトリゾート。
画像1
大山牛乳もち(残念賞)。
抽選引いても引いても毎年ほんま、こればっかり。

くそー。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ