ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

カテゴリ:スノーボード > スキー場情報

スキー場へ行ったあとは、たいてい近場の温泉に入って帰ることが多いわけだが、今まで大山にスキーに行っても帰りに寄って帰る温泉がなかった。

でも、なんと。

だいせんホワイトリゾートの駐車場から徒歩5分のところに、新しく日帰り温泉施設がオープンしたという情報が!
画像1
スキー場にもポスターが掲載されてる。
しかも、今ならワンコイン(500円)で入れる!!
これは絶対行ってみなきゃ。


前回の記事のとおり、今シーズン初だいせんホワイトリゾートでスキー&スノボだったわけだが、今回はその日帰り温泉施設「豪円湯院」に是非寄って帰ることに。



さて、ポスターの地図があまりにもざっくり過ぎて、イマイチ場所がわかるような分からないような。
車はスキー場横の有料駐車場に止めている訳だが、ここからどうすれば良いのか案内が無い。
車で移動すべきなのか、そのまま歩くべきなのか。。

歩くといっても、路上には雪が積もってるわけだからね。
せっかく温泉はいるのに、そのあと歩いて車に帰るってのも寒い。

てわけで、まずは車で行こうと、いったん駐車場から脱出してみる。

しかし、その温泉の方向へ進もうとするとそこは進入禁止。

近くにいた警備の人に聞いてみると、「豪円湯院には駐車場が無い」のだそうだ。
だから、スキー場の有料駐車場が最寄の駐車場だから、そこに駐車したまま歩いていくのが推奨だそうだ。

まったく。
書いとけよー!!


規則上、駐車場への再入場は不可って駐車券に書いてあるじゃねーか。

駐車場のおばちゃんに
「ごめーーーん。さっき出たばっかりだから、もう一回止めさせて♪」
とお願いして、なんとか「OK」をもらい、そこから歩きなおし。


駐車場からトコトコ歩き、歩行者専用の大山寺の参堂を歩いて登っていく。
画像2
この日はなんとかギリギリ雪が溶けてるが、おそらくほとんど積雪があると思われる。で、結構な坂道。
私のように草履で来ると大変な目にあう。

しかし、正直、こんなところに本当に日帰り温泉施設なんてあるのか?という感じ。
初めていく場合はかなり不安になる。

そんな不安の中、しばらく歩くと左手に黒い建物が現れる。
画像3
この建物が「豪円湯院」。


画像4
入り口。

ここを入ると、自動ドアがあって中に入るわけだ。
画像13


なんとか、無事到着。

スキー場から来るとすると、微妙に不便な位置かもしれない。
専用の駐車場が無いから、駐車場からちょっと歩かないといけないのも残念だなぁ。

でもまぁ、夏場は大山に登ったり観光客が歩く道の脇にあるわけだから総合的には悪くないのかもしれない。。

せめてスキー客向けにもう少し丁寧な案内があればいいんだけどねぇ。
実際私自身も、人かに道を尋ねられたし。


次回、豪円湯院の続き、施設の概要について。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

年末に恩原高原に行ったきり、スノーボードにいけてなかったから今週末はどこかへ滑りに行こうと計画。

先日、花見山スキー場のリフト券が当選したから、早速いってみようかなー、と考えていると今回は息子も一緒に行って滑りたいということ。
息子は今シーズンはまだスキー場へ行っていない。
昨シーズン、スキーデビューしてとりあえず滑れるようになっていたが、果たしてその感覚を覚えているか。

息子が一緒となると、花見山スキー場はちょっとハードルが高いから、急遽大山ホワイトリゾートへ行き先変更である。

だいせんホワイトリゾートのリフト券持ってないんだよなー。
普通に購入しないといけないけど、息子と一緒だからおそらくそんなにガンガン滑れるわけではない。
1日券はもったいないし、午前・午後券はともに時間帯が中途半端。

息子の気分しだいということで、どれぐらい滑るかも把握できない。
うーーん。。今日は回数券で行こうか・・・・。

早速、豪円山エリアへ。
画像1
息子は豪円山エリアではまともに滑れるようになるまでに成長した。
が、リフト乗り降りがまだ苦手な様子。
だから、一緒に滑ってリフトを一緒に乗って、となる。

今日は1日豪円山エリアですべることになりそうだ。
中の原はまだ息子には早いだろうなぁ。せめてリフト乗り降りが無難にできるようになってからかな。


今日は天気が下り坂予報だったこともあってか、そんなに人は多くなかった。
画像2
多いときには豪円山エリアの一番下、リフト乗り場が大渋滞となるわけだが、今日は渋滞知らず。
そのため、結構さくさく滑ってしまう。

リフト券を回数券で買っているため、ペースが速いと出費もかさむ。

しくじったかなぁ。せめて午後券にすればよかった。。
夕方は雨予報だから早く滑って早く切り上げる予定だから、まぁ仕方がないが。


というわけで、今回はスキー&スノーボードはちょっと早めに切り上げ。
もうひとつの目的を楽しみに、場所移動。

その目的とは・・・次回で。
大山に新規オープンの日帰り温泉施設「豪円湯院」
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ