8月末のスーパーGT第6戦鈴鹿1000kmでの撮影写真を掲載していっている。
撮影カメラは、CANON POWERSHOT SX50HS。


今回は、決勝レース時の様子。
1・2コーナーにある、観戦スタンドから撮影していて、1コーナーを抜けて2コーナーに入るところが撮影ポイントとなっている。

 IMG_3148
GT300クラスの決勝スタートシーン。

IMG_3152
1コーナーのところ。

 IMG_3239

ここからざらーっと。
IMG_3307
これ、かなりお気に入り。
いい感じで撮れた♪

IMG_3317


IMG_3358

IMG_3384
なんか、ベンツばかりうまく撮影できてる。
もちろんほかのマシンも撮影してたんだけどね。
結果的に納得いく写真になってない。


IMG_3463


IMG_3539
 

IMG_3730
 
応援してるチームとか注目しているマシンのほうがやっぱり写真を撮影している枚数が自然と多くなってる。
だから、なっとくいく写真もやはり応援してるチームに偏るね。 


シャッタースピードやらアイリス調整などマニュアル撮影も試みたからいろんな写真になっている。
あんまり写真技術はなくて、カメラに興味持ち始めてから日も浅いから、かなり手探りで撮影してた感じ。

オート撮影でも確かに十分取れるんだけど、あくまで平均的な写真となってしまうね。

特徴ある写真を撮ろうと思ったら少しマニュアル調整して意図的に撮るほうがおもしろい。
なかなかうまくいかないけど、そんな風に自分で調整して撮影した写真の中ですごく納得のいく写真があったらそれは、相当うれしくなるし、もっと上手に撮りたいと思ってしまう。


写真やカメラにはまっていく 階段を一歩ずつ登って行ってる感じだね・・・。