ドコモが新料金プランを発表した。

「誰とでも、何回でも何時間でもかけ放題」
ということで、国内での他社携帯・スマホや固定電話にいくらかけても定額になるプランである。
aa

なんか、カケホーダイって昔の携帯電話のプランにはあった気がするんだけど、スマートフォンになってから無くなってた。
今ドコモのスマートフォン(Xi)だと、ドコモ同士の電話じゃないとかけ放題にならず、他社携帯・スマホや固定電話にかけると通話料がかかるのだ。
だから、なるべく通話料がかからないように、LINEなどの無料通話アプリやメール・メッセージで凌いできた。


ところが、今回の新料金プランに加入すれば、通話料金を気にする必要が無くなる。
これだけですごいトクになった気分になる。



でも実際、どうなんだろうか。
最近、携帯の料金プランが複雑すぎて、理解するのがめんどくさくなってきている。


携帯料金って、通話プランとデータ通信プランの合算だからねぇ。
片方だけ盛り上がってて実はもう片方が改悪されてて、トータルそんなに変わらんとかあるとイヤだしね。


このあたりは人それぞれ状況が違うからなんとも言えないけど、自分なりにシミュレーションしてみることにした。


<旧料金プランでの料金>
基本使用料(タイプXi2ねん)・・・¥743
Xiパケホーダイ・for iPhone・・・¥5200
SPモード・・・¥300
Xiカケホーダイ定額・・・¥333(割引後)
通話料・SMS料・・・¥540
分割金・・・¥420

で、大体月々の支払いは¥8000(込)である。
通話料が少なく済んでるが、それは、ドコモ以外にかけた分だけ通話料が上乗せされるからその辺はビビリながら使ってるっていうところはある。

さらに直近の月間のデータ通信量は約1.5GB
(新料金プランにちょっと影響する箇所だから、一応参考までに)



で、これが、新料金プランに申し込んだらどうなるのかってことだよね。

<新料金プラン>
まず基本プラン。
これはカケホーダイプランで¥2200(これは2年間縛りの契約時の料金)

そしてパケットパックプラン。
選択肢は2つあって、利用する上限のデータ通信量で決まる。
2GBだと¥3500
5GBだと¥5000
上限に達してしまった場合、¥10001GB追加できるというものだ。

ここで、上に書いたとおり、私の先月のデータ通信量は約1.5GBであった。
ということは、2GBの¥3500で十分ってことになる。

これであと他にかかる料金は
SPモード・・・¥300
分割金・・・¥420
のみ。

これを合計すると、

¥2200+¥3500+¥300+¥400=¥6700

おおっ!!
安い。
いいじゃん!!

(なにか忘れてないよね????)


これだとデータ通信量オーバーして追加で¥1000支払ったとしてもなお新プランの方が安い。


・・・このプラン、やはりなかなか良いかもしれない。


早くスタートしてほしい。
勝手には切り替わらないから、手続きが必要だが、5/15から予約手続きも可能だ。
忘れないうちに申し込んでおくことにしよう。