先日、ブログに書いたとおり、今週末コンベックス岡山で開催されているスキー・スノボ用品販売イベント「WSSC(ウィンタースポーツスーパーコレクション)」に行ってきた。

去年に引き続き2回目。
去年の様子はコチラの記事で


画像1
去年はコンベックス岡山の中展示場だったけど、今年は大展示場へ場所変え。


画像2
入り口の様子。

ん?
この日は昼過ぎごろ会場にいったが、去年と比べてお客さん多い感じがする。

去年は結構スッカスカだったんだけどねぇ。

品揃えとしては、イベントの名前のとおり、スキー用品・スノボ用品・ウェア・子供グッズとウィンタースポーツであるスキースノボ用品が取り揃えられている。

中に掘り出し物とかアウトレット品とかで格安の値段設定のものもある様子。
画像7
アウトレットスノーボード。
どのあたりがアウトレットなのかよく分からなかったが、パッと見、安いのか高いのか・・・という感じ。
板のグレードまではよく分からないが、値段だけ見ると高くもなく、劇的に安いわけでもない。

微妙だ。


画像6
他にも号外コーナーとかも。
クオリティは置いておいて、値段だけ比較すると年末のスノーボード天国のほうが安いセットが売られている。


ひとつ気になったのが、これ。
画像8
WAXコースに取り付けコース!??

え?

これ、金取るの?

「スノーボード天国」のときは、当然のように無料でビンディング取り付けてくれてたんだけど。
まぁ、個人に合わせて調整まではしてなかったけど。

WAXコースは、まぁ好みだからいいけど、せめて取り付けぐらいはしてくれないとねぇ。



あと、他に近郊スキー場の格安リフト券販売。
画像5
数量限定販売とのこと。
行きたいスキー場があるのであれば「買い」だろうねぇ。


残念ながら、興味あるスキー場はいくつかあるものの、私はここでは買いたいリフト券は無し。
アサヒテングストンは、今年1日リフト券当たってるし、瑞穂も良いけどもう少し安くないとねぇ。



正直、ちょっと期待していたスキー場ブースだが、今年もやはりこじんまりと3つほど。
画像4
大佐スキー場、蒜山ベアバレースキー場、瑞穂ハイランド。
例のごとく、抽選会してたけど、当然たいした結果も得られず。。。


今回のWSSCはあんまり収穫なかったなぁ。