去年の10月頃、今から1年2ヶ月ぐらい前にセレナに取り付けを行ったテープLEDを使ったデイライト。
セレナC25 テープLEDでデイライト

テープLED自体は数千円の安いものなのに、特に点灯不良などもなく、何の問題もなく動作してくれていた。

最近、ふと装着しているテープLEDを見ると、なにやら、表面が劣化してきている模様。
画像1
遠めに見てると気づかなかったが、ほんと久しぶりにじっくりと見た、って感じ。
テープLEDの表面が白くなっていたり、ひび割れたりしてきている。


エンジンをかけて点灯してみる。
BlogPaint

これ、昼間だけど点灯中である。
なんか光ってるのが全然分からないぐらいになってしまっている。


取り付け当時の写真はコチラ。
BlogPaint
明らかに光量が違うではないか。



一応、暗くなってから撮影。
画像3
夜の場合はカメラで撮影するとあまり違いが分からない。

BlogPaint
ちょっと遠くから。
うーーん・・・
カメラで撮影すると目で見るよりはるかに明るく見えるなぁ。


風雨に吹きっさらしの場所に取り付けてることもあるが、このテープLEDの寿命はせいぜい1年ぐらいってことかな??

近々新しいものに変える必要があるかな。
同じようなテープLEDを付け直すか、全然違うデイライトをつけるか、ちょっと考えることにする。