引き続き、鈴鹿サーキットの観戦ポイント別コースの見え方(動画編)。
グランドスタンドV席
メインストレートA席
1・2コーナースタンドB席
2コーナー~S字コーナーC席
逆バンクコーナーD席
ダンロップコーナーE席
立体交差G席

今回は、ヘアピンカーブの観戦席(I席)とそのヘアピンカーブ周りからのコースの見え方を動画で紹介。

I席の静止画での紹介記事はコチラから。
鈴鹿サーキットの観戦場所別見え方まとめ12「ヘアピンカーブI席」

 
ヘアピンカーブ(I席)
ヘアピンカーブに設置されている観戦席のI席。
この席は、カーブを取り巻いているわけではなく、ヘアピンカーブの一部(出口側)にだけ設置されている。

観戦席からは、ヘアピンカーブを横側から見ることになる。

I席の最上段からコースを見てみるとこんな感じになる。



立体交差を抜けてきたところから、ヘアピンカーブへの進入、そして200Rへと消えていくところまでを見ることができる。
オーバーテイクポイントのため、見ていてなかなか面白い。



ちなみに、I席ではないが、このヘアピンカーブ周りはそれなりに座って観戦することもできる。
カーブを一番真正面から見るとこんな感じである。


さらに、ヘアピンカーブの深い部分を真横から見るような場所で撮影してみると、

こんな風。

これは、I席のちょっと横のあたりから撮影している。

ヘアピンカーブは、マシンがかなり速度を落とす部分でもあり、それでいてオーバーテイクポイントということでもあり、写真撮影するには絶好の場所だと思う。

結構迫力のある写真が撮れそうだ。