毎年5月31日は世界禁煙デーなんだとか。
へぇ~。全然知らなかった。

思い切ってこの日だけはいっそのこと全面禁煙にするとかしちゃえばいいのに。



私も禁煙経験者。
13年吸っていたタバコをやめたのは今から2年前の夏。


既に禁煙に成功して2年経過している私としては、世の中からタバコがなくなっても全く痛くもかゆくもない。

タバコ吸ってる時は、「値上げするなー!」って思ってたけど今は「どんどん値上げしてくれ。外国並みにしちゃえ」って感じ。


タバコ吸いたい人は、勝手に吸えばいいと思うが、周りに一切迷惑をかけないように吸ってほしいよね。
てか、自分もそうだったんだろうが多分吸ってる人は、そのタバコの煙がそんなに周りの迷惑になってるとは全然思ってないんだよね。


まぁ、でももともと私はタバコ吸ってたわけでもあり、タバコ大反対!!ってわけではない。
やっぱりタバコは気分転換できるものであり、仕事場とかの喫煙室でのちょっとしたコミュニケーションのきっかけになったり、とか禁煙した今でもそういう面は良かったなぁ、と思ってしまう。

うまそうにタバコを吸ってる人を見ると、「うわーーー、今最高な気分だろうなーー」とか思ってしまう。

それでも、もう一回吸いたいとは全く思わないけど。



禁煙してみて思うんだが、タバコ吸ってる人に周りから禁煙をすすめても全然禁煙できないと思う。
やっぱり、本人がある程度自発的に禁煙しないと、禁煙ってうまく行かない気がするし、そもそも禁煙中の辛さが違う気がする。

人それぞれ性格が違うわけで、禁煙の仕方も人それぞれ違うし、合うやり方と合わないやり方ってのもやっぱりある。

他の方が成功した禁煙方法を自分で試してみてもうまくいかないことがあると思うし、結局は自分で考えながらするのが一番近道だし、つらさも軽減できそうな気がする。


ほんと最近はいろんな禁煙本やら禁煙支援やらあるもんねぇ。
禁煙チャレンジする人は、いろんな方法の中で自分にあった方法を選んでやるのが成功への近道だろうね。


禁煙チャレンジしてそれに打ち勝てても、大半の人は、今度は肥満との対決になるんだよねぇ。
これがまた厄介。