今日の早朝、散歩してる時に撮影した岡山市内の眺め。

画像1

iPhone4だからあんまり写真がきれいじゃないが、今日は遠くが霞んで見える天気。

濃霧とは違う感じだし、黄砂のときとは色が違う。


もしかしてPM2.5かな?


と思って調べてみると、

pm25

NHKのサイトにある、「PM2.5大気汚染粒子観測予測」ページ。

1日前から1週間後ぐらいまでの期間の、時間ごとのPM2.5の大気濃度の状態を視覚的に見ることができるページである。

で、今朝の時間帯ぐらいの濃度を見ると西日本全体的に濃度が高くなってる感じだ。
岡山でももちろん高濃度になっている様子。


やっぱり朝の霞は、PM2.5の影響なのかも。

PM2.5関連の以前の記事。
岡山市内でPM2.5基準値越え
大気汚染で空気清浄機が大人気
 


気になったから、岡山県(?)のホームページにある大気測定する観測所の数値を見てみる。
pm252

表の「微小粒子状物質」のところがPM2.5かな。
国の注意喚起レベル(外出の規制とか)は、確かここの数値が「85以上」だったはず。

5/30の午前6時ごろの数値で、岡山市内の南方が59、江波が50。

多分通常時は20~30ぐらいなんじゃないかな??
ということは、注意喚起レベルではないものの、それなりに高い数値になっている模様。


倉敷の各地の数値。
pm25kurasiki

松江(倉敷):72
塩生:52
倉敷美和:53
大高:57
玉島:58
児島:57


総社や早島も。
pm25_hoka
総社:43 
早島:63


時間によって結構数値が上下するみたいで、あくまで瞬間値。

いずれにしても、あんまり親切なページではない感じだね。

数値は見たら把握できるけど、数値が赤字になっている程度でその赤い字が何なのかとか、基準値の説明とかが一切ページに見当たらない。

本当に数値の速報をしているだけ。


もっと分かりやすく説明を書くべきだと思うんだけどねぇ。 

せっかくここまでの数値を測定して公開しているんだから。