岡山国際サーキットの観戦ポイント別の見え方を写真と動画で紹介していく。
メインストレート観客席の様子【その1】
メインストレート観客席の様子【その2】
メインストレート観客席の様子【その3】
1コーナーカメラ撮影スポット&観客席
2コーナー観客席の様子
2コーナー~モスエスにかけての様子
モスエス~アドウッドカーブ付近の様子
バックストレート付近の様子
ヘアピンカーブ付近
リボルバーからパイパーコーナー付近の様子
レッドマンコーナー付近の様子
ホッブスコーナーからマイクナイトコーナー付近の様子
マイクナイトコーナーから最終コーナー付近の様子
パドックエリア付近

今回はホッブスコーナーからマイクナイトコーナーにかけての観戦ポイントの様子である。
BlogPaint

前回はブリッジを渡ってピット裏へ出たわけだが、そのピット裏からはホッブスコーナーあたりは観戦できない。


というわけで観戦ポイントはバックストレートの先のヘアピンカーブ付近の観戦ポイントの近くとなる。
コースのレイアウト上、ヘアピンカーブとは背中合わせのような位置関係になるホッブスコーナー。
P1030063

コースからは近いのだが、残念ながらフェンス越し。


だが、場所によって、フェンスが一部途切れてる。
P1030057

一列だけフェンスが無い。
ここからカメラのフェンダーを出して撮影すると、フェンスに邪魔されない写真が撮影できる。

ただ、一部のポイントだけだから、レース中は人気ポイントになるだろうね。


P1030058

マイクナイト方向へ走っていくマシン。
このとおり、フェンスが途切れているのは一部のみ。途中からはフェンスがしっかり張り巡らされている。


このあたりの観戦ポイントは、
BlogPaint

こんな感じで、車の通路。コースに沿って通路がある。

これは、ホッブスコーナーからマイクナイトコーナー側に向けて撮影したもので、バックストレート付近にある駐車場やパドック方向へ行く車が通るための通路である。

多分レース開催中は通る車はいないと思うが・・。

でも、よく見えるところはアマチュア+プロのカメラマンの方が陣取られると思うから、落ち着いて観戦は出来ないんじゃないかなぁ。

次回、マイクナイトコーナーから最終コーナーにかけての観戦ポイントの様子。