岡山国際サーキットの観戦ポイント別の見え方を写真と動画で紹介していく。
メインストレート観客席の様子【その1】
メインストレート観客席の様子【その2】
メインストレート観客席の様子【その3】
1コーナーカメラ撮影スポット&観客席
2コーナー観客席の様子
2コーナー~モスエスにかけての様子
モスエス~アドウッドカーブ付近の様子
バックストレート付近の様子
ヘアピンカーブ付近
リボルバーからパイパーコーナー付近の様子
レッドマンコーナー付近の様子
ホッブスコーナーからマイクナイトコーナー付近の様子
マイクナイトコーナーから最終コーナー付近の様子
パドックエリア付近

今回はバックストレートエンドにあるヘアピンカーブ付近の観戦スポットの様子である。
BlogPaint


ヘアピンカーブ周辺はこのようにフェンス越しになっていてどこのポイントでも観戦することは可能だ。
しかし、観戦席があるわけではなく、やはりフェンスに張りついて(というか、立ち見で)観戦するスタイルになる。

P1030064

ヘアピンカーブの一番真正面(?)から見たところである。

バックストレートからの急減速して突入するヘアピンということで、エスケープエリアが設けられており、他の場所から見るよりは、コースからは少し離れている。

しかしそれでも迫力満点。


ここも絶好の写真撮影ポイントということで、
P1030067
認定カメラマン専用の撮影エリアが設けられている。


この場所から右方向に行けば、前回のバックストレート方向へ向かうことが出来る。
P1030069

奥にある駐車場へ行く為の車が通る道路を歩いていくことになる。

ちなみに、少しバックストレート側へ歩いていくと・・・
P1030074

バックストレート側からヘアピンカーブを観戦する場合は、こんな感じで見ることができる。

動画で見ると・・・・


リボルバーコーナー突入ぐらいまでは見ることが出来る


そして、その反対方向へ行くと、
BlogPaint

リボルバーコーナーからパイパーコーナーを観戦できるスポットへ移動できる。


しかし、レース当日はこの付近にゲートがあり、パドックパス以上のチケットを持っていないと中へ入っていくことが出来ないから要注意だ。


このヘアピン・バックストレート方面へ行くには、上記のようにパドックパスなどを持っている人はサーキットの中のパドック付近を通ってショートカットでやってくることが出来る。
でも普通の観戦券しかない場合は、メインストレートから最終コーナー方向をサーキットに沿ってぐるーーーっと遠回りしてやってくる必要がある。


次回、リボルバーコーナーからパイパーコーナー付近の観戦席の様子。