今週末は大気状態がホント最悪。

かねてから症状が軽いながらも出ていた花粉症の症状が木曜日ぐらいから急速に悪化。
我慢できずについに薬で症状を抑えることにした。

また、先日書いたとおり岡山でもPM2.5が基準値越え

そして、この週末、西日本各地、そして岡山でも黄砂がやってきた。
先日中国での黄砂発生の瞬間が捉えられていたが、その黄砂が日本海を越えてこの週末に日本に襲来中とのこと。

最悪のトリプルパンチ完成である。


黄砂の影響で車も真っ白。洗濯物は干せない。


その土曜日の昼過ぎの様子。
画像2
岡山市内方向だが、青空が広がっているものの白くかすんでいるのが分かると思う。

画像1
これは違う方向を撮影。

まぁ、かすんではいるものの、まだ黄砂はそんなにひどくは無いようだ。
ひどい時はもっと視界が悪いよね。


黄砂自体は毎年のことだが、厄介なのは例のPM2.5と黄砂が混じりあうとさらに悪質なものに変異してさらなる健康被害をもたらす物質が出来ると指摘する人もいるんだとか。

その物質は、有害な発がん性物質NPAH(nitropolycyclic aromatic hydrocarbon)。

どんどん強烈な話がでてくるね。今度は発がん性ってー。


実際この週末はPM2.5濃度は基準値を超えているし、黄砂も来てるわけだからねぇ。
いやな話だ。


せっかくの晴れた週末だし、気温も上がって春っぽくなったことでどうしても外出したくなるし子供たちも当然外で思いっきり遊びたいだろう。

せめて子供たちには将来的にも影響が出ないことを祈りたいものだ。
親が守ってやらないとね。。
深刻な大気汚染の影響でプラズマクラスター空気清浄機が本領発揮
黄砂に付着するとの見方もある微小粒子状物質「PM2・5」の大気中濃度は9日、岡山、倉敷市や早島町など県内全13測定局で1時間当たり1立方メートル 中35マイクログラム(国の環境基準値は1日平均値で35マイクログラム)を上回ったが、県環境管理課は「直ちに健康に影響が出る水準ではない」としている。
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013030912382861/  | 山陽新聞