先日、やっとGoogleウェブマスターツールのFetch as Googleが成功し、ついにトラブルから脱出したと喜んでいたのもつかの間、今日試してみると、また失敗するようになっていた。

aaff
一番下が先日成功した履歴。
それより上の履歴は、今日試した結果である。「モバイル」で試すと成功するが、「ウェブ」で試すと、ことごとく失敗する。
結局先日の状態に逆戻りである。

今日になって確認できる、2日前ぐらいまでGooglebotの活動状況のグラフ。
aacc
1月18日から低下したまま低空飛行状態。

先日の成功はたまたまだったのだろう。
そのたまたまで検索エンジンのキャッシュが更新されて、ページが再インデックスされたのかな。

ったく。なんだよー。
いっそ、ちゃんと動作するサブディレクトリ型(このブログの場合、http://blog.livedoor.jp/hiropane/)にURLを戻そうと思ったが、今となってはそれはそれで検索エンジン的にリスクが大きく不利に働くのではないかとも思われる。

1つのキーワードに対してblog.livedoor.jpドメインからは上位2つしか結果が表示されないとか。
試してないが、これが本当なら結構つらいね。
立派なブログ多いし。

その点、サブドメイン型なら最初は大変だけど、軌道に乗ってしまえばその心配はしなくていい。

というわけで、安易にドメインを戻すわけにもいかず。。。

引き続き様子を見てみた続報はこちらから。