ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

2014年09月

8月末のスーパーGT第6戦鈴鹿1000kmでの撮影写真を掲載していっていたが、すっかり忘れてた。

今回、パドックパスを購入しており、レース期間中は好きな時にパドックに行くことができたわけだが、そのパドックへ行くルートとして、グランドスタンド横から地下トンネルを通っていく方法がある。

そのパドックトンネル、入口のところで係員が立っていて入場可能なパスを持っているか常にチェックされている。
なので、過去2年の鈴鹿観戦ではパドックトンネルの入り口は見えるが中に入ることはできず、トンネルがどういう感じなのか体験することはできなかった。


今回初めて、パドックトンネルへ潜入することができた。
なのでその様子を書いていこうと思う。

2014-08-30-07-12-46
まずはおなじみ、パドックトンネルの入り口である。
遠くからでも入り口がわかるようにポール風に案内板がある。

2014-08-30-07-13-12
入ってすぐにエスカレーターがあってまずは一段地下に潜る。
その先に、さらに下りエスカレーターがある。

2014-08-30-07-14-09
エスカレーターを下りきると、そこから一直線のトンネルとなっている。

壁面にこんな案内板があったりする
2014-08-30-07-14-17
鈴鹿の新名物??
「新」名物 なの?
新しいのかな?


2014-08-31-10-35-07
さらに進むとこんな看板も。

他にもユーモアある看板もあったり。



2014-08-30-07-15-04
 トンネルの途中からピットビルへの入り口がある。
ここから、ホスピタリティラウンジやホスピタリティテラスへと行くことができるようだが、そのような高級チケットは持っていないのでここから先は入れない。

いつか入ってみたい気もするが・・・


トンネルの最後まで行くと、今度はのぼりエスカレーターがあって、登り切ったらそこはパドック付近となる。
2014-08-31-10-32-30
出た場所からみたパドックトンネル。

とまぁ、ざっとこんな感じになってるわけだが、まぁ、普通の地下トンネル。
結構それなりに距離があるよ。
数100メートルかなー。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

8月末のスーパーGT第6戦鈴鹿1000kmでの撮影写真を掲載していっている。
撮影カメラは、CANON POWERSHOT SX50HS。

今回も1・2コーナースタンドから撮影した決勝レースの様子で、GT500編。
IMG_3140
まずはGT500のスタートシーン。

そこから1コーナー突入の様子。
IMG_3143

スタート時の1コーナーあたりで混乱などがあるかも、とカメラを構えていたけど、さすがは1000km耐久レース。特にトラブルなどなく、おとなしい感じでスタートとなった。

あとは、マシンをひたすら撮影。

一応、今回はほんの少しだけカメラ撮影の勉強してきているわけだが、シャッタースピードや絞りをマニュアルでいろいろ試しながら撮影していた。

シャッタースピードを速くすると、目の前をすごいスピードで走っていくマシンでもはっきりと撮影できるんだけど、全くスピード感が無い写真になってしまう。

たとえば、これ。
IMG_3232
鮮明に撮影できてるんだけど、マシンが止まってるように見えちゃう。
迫力無いね。


なので、今回はシャッタースピード遅めで流し撮りという感じで風景が流れてスピード感ある写真になるように頑張って撮影してみた。



IMG_3363
#18 Wider Modulo NSX-CONCEPT-GT

IMG_3380
#37 KeePer Tom's RC-F

IMG_3394
#24 D'station ADVAN GTR

IMG_3398
#8 ARTA NSX-CONCEPT-GT


やっぱり、背景が流れてるのがカッコいいなぁ。
あとは、この状態でマシンのカラーリングやスポンサーロゴとかがくっきり見えてるといい感じだね。


さらに、今回撮影したかったのが、GTR陣のフロントスポイラーからの火花と、フルブレーキングの際カーボンブレーキが赤く染まるところ。

この2つがどちらも撮影できる観戦席として1・2コーナーを選んだんだけども、どちらもかなり難しい・・・

まず、フロントスポイラーからの火花。
IMG_3173
ほかにもいくつか撮影できてるんだけど、どれも結局イマイチ。
マシン、背景、火花がすべてバランスよく、そしてかっこよく撮影できた写真が撮れなかった。

GTR勢はどのチームも予選は火花散りまくりだったんだけど、決勝でいいや、と思って予選は撮影しなかったんだよねぇ。これが大いなる失敗。
決勝はセッティングを変えているのか、NISMOは火花を散らさなくなってたし、SROADは火花を散らしてたけど早々にリタイヤ・・・・
撮影するチャンスがほとんどなくなってしまって、すごい後悔であった。残念。
 


そして、もう一つのカーボンブレーキが赤く染まるやつ。 
IMG_3591
うーーーーーん・・・
これがそうなんだろうか。

もう少しはっきりと撮影したかったんだけどねぇ。

場内実況で散々ブレーキングを注目!的なアナウンスがされてて注目してたんだけど、結局肉眼で確認できなかった・・
撮影した写真に唯一映っていたのが上の写真である。



狙った写真がほとんど撮影できなくて心残りだなぁ。
また次回チャンスがあるといなぁ。 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ