ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

2014年01月

前回、記事で書いたとおり、今週末コンベックス岡山で開催される「HondaCars岡山 春の大商談会2014」へ早速行ってきた。

金曜日は21時まで開催ってことで、仕事終わりにちょうどよく立ち寄れてすごい便利だった。
画像5
しかし、こんなに真っ暗になってからコンベックス岡山にくるのは、初めてである。

昼間と違って寂しい感じ。
すげーピンボケしてしまったが、コンベックス脇の通路。
画像1


大商談会は大展示場である。
画像4
思ったとおり、あちこちに消費税関連のうたい文句が掲げられている。

会場で配布されているチラシ。
画像1
車の展示以外に雑貨コーナーやらグルメコーナーなんかも充実。
が、今日はすでにグルメコーナーは店じまい状態であった。残念。


会場内は、土日の昼間に比べたら人ははるかに少ないが、思っていたよりお客さんがいて驚いた。
画像2


雑貨コーナーと向こうに見えるのはテレビせとうちキャラクター「ななちゃん」の遊具。
画像1


せっかくここまできたんだから、ステップワゴンを見てみることに。
画像3
特選車コーナーに3台のステップワゴンが置かれている。
このイベント限定5台の特別設定らしい。


カタログをもらうために担当の人に話しかけるといろいろ説明してくれるから、ついでに試乗&見積もりもお願いしてみた。

ステップワゴンスパーダを試乗したが、その印象としては、
・セレナに比べて、ハンドルが一回り小さい(?)から、まわしやすい。
・走りはじめが若干スムーズな印象。
・運転席からの視界などはセレナとそんなに大きく変わらない感じ。

セレナと同じようなタイプの車ということもあって、そんなに劇的に違うわけでもない。
どちらかというと細かいところがいろいろ違っているが、それが良くも悪くもなく、無難な感じ。

フロントのLEDイルミなどは、なかなか派手な印象である。


さて、見積もりであるが・・・

車体が約280万円、オプションが約45万円、諸費用が約25万円の合計約350万円の見積もり、というか定価。

選択したオプションは、カーナビ・バイザー・コーティング・フロアマット・ナンバーフレームといったところ。
あと諸費用には、ホンダディーラーの点検パックなるものも入れた費用であり、まずは希望ナンバー取得費用なんかも含まれた金額。


で、ここから値引きがどうなるかというところである。


まず、今回、カーナビ(23万円)が無料になるということで、無条件でオプションが23万引きとなる。
そして、最初の提示の段階で車体から20万引きという案を提示される。

この時点で計305万円。
話している感じではキリのいい300万は簡単に届きそう。
ここまでは挨拶程度といった感じであろう。
なにせ、私、初対面の初商談なわけだから。


この消費税増税前のタイミングでの大商談会ということで、販売店も台数のノルマが上昇している様子。
この時期的にある程度売れるタイミングだし、初対面の初商談ってことで、もっと強気な交渉をされると想像していたが、意外と今後の交渉しだいでは、まだまだ値引きを引き出せそうな感触を得られた。


が、今日はここまで。


あとは、新型セレナ。
これは来週、コンベックス岡山で大商談会。

そして、既に3月納品に間に合わないといううわさのヴォクシー&ノア。
(なんとなく苦手な)トヨタのディーラーへ、感触を聞きに行ってみようかな。




そうそう。会場でアンケート答えたら、ASIMOのブランケットがもらえた♪
ラッキー。
画像1
かなり大きいし、肌触りが良くてあったかい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

いつも車といえば、乗っている車が日産セレナということでセレナのことばかりだったが、今週末はホンダ。
週末にコンベックス岡山で「HondaCars岡山 春の大商談会2014」が開催される。

titlelogo-thumb-300x225-290825

いままでホンダ車にはあんまり縁がなかったんだが、この機会にセレナの対抗となりえる「ステップワゴン」を見に行ってみようと思う。

おもしろそうなのは、珍しく金曜日も開催されるという点。
普通、土日なんだけど、金曜日は夜9時までやっているということで、仕事終わりに行くのもいいかな、と。
飲食ブースもあるようだし、晩御飯がてら寄ってみようかな。


それはそうと、車を購入する場合、この4月を境に購入時に支払う消費税が大きく変わる。
新車であれば支払うお金も大きいから、消費税の上乗せ分も必然的に大きくなる。


買うなら消費増税前の今でしょ!といわんばかりの状況。
3月中に注文すればいい、というわけではなく、3月末までに注文して登録してさらに納車されて初めて消費税5%維持で購入できる。
登録が4月にずれ込んだ時点で消費税は8%。

それを考えると、買う場合はそろそろタイムリミットが近づいているんじゃないかな。


うわさによると、トヨタ新型ヴォクシーは既に3月に間に合わないどころか、納車が5月にずれ込むほどの売れ行きらしい。
日産新型セレナも遅くとも2月上旬がタイムリミットの模様。

そして、ホンダのステップワゴン。
こちらはマイナーチェンジしてない車種。タイムリミットがどのあたりなのか分からないが、そういうこともこの機会に聞いてみたいし、できれば試乗・見積もりも取りたいところだ。


さらにその翌週、2月8日9日には、今度は日産の大商談会。
画像1
会場も楽しそうなので、行ってみよう。
どれもこれも「消費税増税前」を大々的に書いてる。

稼ぎ時なんだろうね。
値引きはどんな感じなんだろう。どうせ結構強気な感じなのかもしれないなぁ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ