ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

2013年12月

今シーズンの初スノボであり、2013年の締めくくりで近場の恩原高原スキー場へ行ってきた。

昨シーズンは積雪状況の関係でスキー場オープンも遅れてて、その後も行きたいタイミングと積雪状況が合わなくて行けなかった。


今年は本当にうまい具合にかなりの積雪に恵まれて予定日に営業開始された模様だ。


岡山市から距離的に最も近いスキー場の一つであろうことは間違いなく、これだけでもメリット。また過去に一度滑りに行ったが、コースも正直自分の中ではいい部類。


シーズン初めのタイミングで全コース滑走可能な状態でオープンしているスキー場は、岡山近辺では珍しい。


数日前に積もったこともあり、スキー場までの道のりは、路肩にはかなり積雪があるものの、駐車場に入るまで路面は綺麗に除雪されていた。
画像1

朝のレイクサイド側の駐車場の様子。

恩原高原スキー場は山を挟んでゲレンデが二つに分かれている。
恩原湖に面したレイクサイド側ゲレンデと、その反対側のパノラマゲレンデである。

まずはレイクサイドから。

画像1

レイクサイドの初心者から中級者向けメインコース。右の方のコースは上級者向けで斜度がより急になっている。
朝はまだ人がかなり少ない。
貸切状態とまではいかないが、それでもコースもまだ綺麗でめちゃくちゃ滑りやすい。

画像1

コースの上からレイクサイドゲレンデを見たところ。
向こうに見えるのが恩原湖。
雪が積もってる。凍ってるのかな?

なかなかの眺めである。


画像1

レイクサイド側のレストハウス。
こちら側で食事や休憩する建物はこれ一つ。

画像1

ちょっと見にくいが定番とも言えるメニュー。
パノラマゲレンデ側より若干安いような…
食べてないから味は不明である。

レイクサイド側は、コースがいくつかあるが、平均的に中級者向けのコース。
上級者向けというコースではあるが、そこまできつい傾斜でもない。
逆に初心者向けの平坦で広いコースもない。
むしろ初心者コースはパノラマゲレンデ側かな。

というわけで、次回は恩原高原スキー場のパノラマゲレンデ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

11月中旬の神戸マラソンから早くも1ヶ月半。

意外とフルマラソンによる体への影響が長引いた。
筋肉痛はレース後数日で引いたが、膝の関節というか骨のじんわりとした痛みが、1ヶ月近くにわたって続いた。
普段から痛いわけではないが、走るとまだ微妙に痛みを感じる程度。

しかし、長い。1ヶ月も続くとは、という感じ。

さらになんと、足にできた血豆を放置しておいたら、いつの間にかつぶれてたんだが、足のつめの中に豆ができていたため、その豆がつぶれて、一緒につめが取れた・・・。


初フルマラソン、無事完走もできていろんな意味でいい思い出となりつつある。


そんな中、先日郵便で完走証が送られてきた。
そういえば、レース後1ヶ月から2ヶ月ぐらいで送られてくるって書いてあったなー。
画像1
完走証には、公式記録と5kmごとのラップタイム、そして順位が印字されていた。

記録はまぁ、大会当日の速報タイムとかもあって頭に残っているわけだが、今回新たに順位が判明している。

全体では17000人以上の参加者がいるなか、順位は約13000位。
順位を見るとかなり残念な結果というのが思い知らされる。

もちろん、今回は初マラソンということで個人的には順位やタイムを目標にしていたわけではないんだけど、でもやっぱり、いかに練習が足りていなかったかということが悔やまれる。

せめて、10000位以内、あわよくば半分の7000位を上回って走りきりたいなぁ。


そんなにすぐ速く走れるわけないけど、もし次フルマラソン走る機会があれば、もう少しタイムの目標も設定していこうと思う。
もちろん、十分な練習が必要なわけだが。


ともあれ、神戸マラソン、エントリーしてよかった。本当にいい経験させてもらいました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ