ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

2013年11月

先日の神戸マラソンを走っていてその存在を知ったのだが、垂水のマリンピア神戸と須磨水族館の間あたりに、ロープウェーで山の上に登っていけるスポットを発見していた。

今まで神戸には何度も行ったことがあるが、この場所は初めて。

調べてみると、「須磨浦公園」?「須磨浦山上遊園」??というらしい。
どっちなんだ?
どっちでもいいのか?


とりあえず神戸マラソンの時はさすがに立ち寄ることができなかったから、またそのうち来ようと思っていたわけだが、なんと早速その次の週に神戸に行く機会があったため、立ち寄ってみた。

はやっ。

IMG_0294
入り口の立て看板。

到着したのは昼過ぎ。余裕で駐車場に止めて~♪



・・・と考えてたら
IMG_0304
満車ーーー!!
マジかーー。

しばし待つこと15分。
やっと入場。
IMG_0319
ちなみに駐車場代はこんな感じ。
高いわー。
せめてロープウェイ(有料)利用したら駐車料金割引とか無料とかにしてくれないと。


IMG_0296
ロープウェイ乗り場。

と、上の乗り場に止まってるロープウェイ本体をズームで撮影(広角撮影では小さくて見えないので)。
IMG_0300


で、ロープウェイ乗り場に行ってみると売店なんかもある。
IMG_0321


せっかくきたので、当然上に登ってみるわけだが、切符を買う必要がある。
IMG_0323
この切符売り場に来て、いきなり悩む。

なんかよくわからんが、いろんなプランがある。

というか、ここ、ロープウェイだけじゃないのか!?
その先に「カーレーター」やら「観光リフト」やらがある模様。

で、その先には遊園地らしきものが看板には掲げられている。

これ、初めての人には、急には理解できない構図だったもので、係員さんに説明を求める。

単純に、今見えていたロープウェイに乗るだけなら、往復700円。
その先の「カーレーター」に乗るなら、往復300円。
展望エリアへ入るには、大人100円。
その先の観光リフトが往復600円。
刻むねぇ。。。

全部乗ると合計1700円だが、セット料金で大人は1550円の割引切符が販売されている。
観光リフト乗らないなら、セット料金1000円の割引切符も。


初めてだしどうせなら全部乗っちゃえ&幼稚園の息子と一緒だったから、遊園地まで行きたがってるのとで1550円切符を購入。
ちなみに、幼稚園児は大人が1550円切符を買ったら無料で連れていけるのだ。
(買わなかったら多分小人料金?)

IMG_0324
というわけで、これ1枚買って、息子と二人で探検開始。

一番上まで行って、写真とって遊ぼうということになった。

続きは次回。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

四半期に1度のペースで楽天市場で開催されている「楽天スーパーセール」
いつも、何かお買い得なものはないか気にはかけているものの、購入するには至っていない。

なぜか。

簡単だ。
スーパーセール品と呼ばれる特価商品は、数量限定の言わば「えさ」。
このえさで楽天市場へ集客するわけだ。


欲しいのは、このかなり安くなっていると思われる「えさ」なのだが、購入するのは至難の業。
ある時間になると、「よーーい、どん。」で購入可能になるのだが、その瞬間、アクセス殺到。

勝てるわけがない。

それ以外のものは、普段とそんなに値段もサービスも変わらないので、別に買わなくてもいいか、となる。



今回も例のごとく「楽天スーパーセール」がそろそろ予告されるのかなーと思ってたら、今回は「楽天大感謝祭」なんだそうだ。
ra

名前が違うだけで、やることはいつものスーパーセールと同じような気がする。


ポイントが最大20倍だとか、山分けだとかおいしそうなうたい文句が掲げられているが、そんなものよりやはり興味があるのは、数量が限定すぎるが特価の商品がずらりと並ぶ「タイムセール」。
dwe

今回はお目当ての商品のセール開始時刻が公開されているようだ。
競争率高そうだねぇ。
またチャレンジしてみようかなとは思うけど、どうせ買えないだろう。


せめてもう少し、対応を良心的にしてくれたらいいんだけどな。
値段は良心的だけど、数量が限定されすぎてるのはほんと、どうかと思う。


楽天のセールなんだからショップ任せの値引きだけじゃなくて、楽天が店に補填するとか協力しながら客に還元してくれる意味で、在庫数を増やすとかすればいいと思うのに。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ