ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

2013年09月

引き続き、鈴鹿サーキットの観戦ポイント別コースの見え方(動画編)。
グランドスタンドV席
メインストレートA席
1・2コーナースタンドB席
2コーナー~S字コーナーC席
逆バンクコーナーD席
ダンロップコーナーE席
立体交差G席
ヘアピンカーブI席


今回は、ヘアピンカーブを過ぎたところにある200R横の観戦席(J席)からのコースの見え方を動画で紹介。

J席付近の静止画での紹介記事はコチラから。
鈴鹿サーキットの観戦場所別見え方まとめ19「200R前J席」


200R(J席)
ヘアピンカーブから立ち上がってスプーンカーブへ向かっていく右カーブが200Rである。
その脇の観戦席であるわけだが、ここ、F1の時は多分スタンドが設置されるのであろうが、スーパーGT開催時は席は無い。

ただの広場である。

そのため、地面からコースを見ることになるわけだが、正直かなり視界が悪い。
コースが見える区間がかなり限られているのだ。

動画で。


思いっきりフェンス越しである。
スタンドがあれば高さがあるからもっと見やすくなるであろうが、地面に立って観戦するには茂みとフェンスにコースがさえぎられて見えにくい。

ここまで歩いてくるのも大変なのに、がんばって歩いた割にはあんまりオススメじゃないかな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

昨日書いたとおり、今日はスーパーフォーミュラー第6戦スポーツランドSUGOの決勝日。

JSPORTSが生放送してくれるからありがたい。
IMG_3902

スーパーGTと比べて、個人的な知識はまだかなり薄い。
フォーミュラーニッポン時代は、全く見たことも無かったわけだし。

スーパーGTとはルールもマシンも全然違うけど、こういうときにテレビの解説はうれしいね。

まだマシンカラーリングを見ただけでは、どのマシンがどのドライバーなのかほとんど分からない。
1チーム2ドライバーとかだから、同じカラーリングのマシンがいる。
そこを見分けるにはヘルメットのデザインやカーナンバーとかマシンの一部のカラーリングやステッカーの違いを見分けるんだよね。

まぁ、そのへんはF1と一緒なんだけども。


IMG_3904


レースが始まって一番に感じるのは、やっぱりフォーミュラーカーはスピードがスーパーGTと比べて速い感じがするんだよねぇ。
1周のラップタイムがどれくらい違うんだろう。
実際速いんだろうけども。


SUGOは、よく「魔物がすむ」といわれるほど、ハプニングが起きるが、今回もかなり荒れたレースになった。
コースが狭いからか危ういクラッシュがあったりして序盤から何度かセーフティカーが登場するし。

観ている分には、何も無いより多少なりともハプニングがあったほうがレースが盛り上がって楽しいんだけどね。

もっともっとテレビ観戦で知識をつけてからサーキットに観戦に行きたいな。


次回はいつかなー、と調べてみると、なんと、次回は最終戦!?
11月9日・10日の鈴鹿サーキット戦。
2ヶ月間があいて、今回レースして1ヶ月あって最終戦。。

なんかすごーく物足りなさ過ぎる感じ。



しかも、である。

ランキング上位のデュバル選手とロッテラー選手、このスーパーフォーミュラー最終戦と、WEC世界耐久選手権と日程がかぶっている為、スーパーフォーミュラーを欠場するらしい。


なんかねぇ・・・
「え!?なにそれ」って感じ。
チャンピオン争いの一番いいとこなのにね。欠場って・・・・
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ