ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

2013年02月

去年の年末に購入した、花見山スキー場の早割リフト券をついに使うときがやって来た。


花見山スキー場では大人の一日リフト券は通常¥4000である。

それが早割リフト券で、¥3000だったわけで、¥1000のお得。
画像5


シーズン前からあちこちのスキー場がイベントなどで割引券とかをばら撒くわけたが、この花見山スキー場は探してはいるんだけど、あまり割引券などが出回らない印象がある。  

だからこの早割リフト券がシーズン通して唯一の割引手段ではないかと思う。


今年は積雪具合がちょっと心配だったんだが、情報が非常に少ない中、どうやら全コース問題なく滑走可能の様子。
 
車で出かけたわけだが、今回は積雪があまりなさそうだったため、距離が近い桑平峠ルートに初チャレンジ。
岡山市内からひたすら一般道を通り、休憩を入れて3時間弱で到着。

が、駐車場には明らかに客のものと思われる車が10台程度しか止まっていない。
画像3

駐車場の手前側は、
画像4

駐車場はこんな様子。駐車場の広さもたったこれだけで、止まってる車もこの時点で15台程度。

すくなっ!!


ちなみにこの本来の駐車場が満車になったらこの駐車場直前の路上が駐車場になる。
画像1
(軽トラのところじゃなくて、その向こうに見える道路のところ)

それでも恐らくこの路上まで満車で入れない、って事は多分無いと思われる。


花見山スキー場のセンターハウスの駐車場側入り口。
画像1

ゲレンデ側から見ると、
画像2
こんな感じ。

中のレストランは・・・
画像1
正直、センターハウス自体はそんなに広くない。
そりゃ、駐車場があの広さなら、センターハウスもこんなもんだろう。


それにしてもこのスキー場、ゲレンデのクオリティの割にマジでお客さん少ないんだよなー。。
まぁ大きな理由はキッズパークや超初心者向けのゲレンデが無い事なんじゃないかな、と思う。

スキー場全体がやや中級に近い初級以上向けのゲレンデだと思う。
 

おかげでプライベートスキー場と、勘違いしてしまいそうな貸切感が味わえるわけだが。
ホント個人的には超穴場スキー場 。


ある程度滑れる人には是非オススメしたいところ。

逆に子供がいるファミリーにはオススメ出来ません。遊ぶところが無いと思う。
実際、小さい子連れファミリーはほぼ皆無。



というわけで、次回はとにかく人が少なくて快適な花見山スキー場のコースの様子を紹介。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

気付かなかった・・・。

4/13、4/14で鈴鹿サーキットで開催されるスーパーフォーミュラ開幕戦のチケットが既に発売されていた。
sf

2月17日から発売開始だったそうだ。

スーパーGTの開幕戦は3/1発売開始だから、ちょっと油断してた。


フォーミュラーニッポンからスーパーフォーミュラへ改名されて記念すべき初戦、しかも比較的近い鈴鹿サーキットで開催されるということでこの機会に観戦したいなー、と思っていたところだった。


普通の観戦チケットは売り切れることは無いと思うから直前でも購入できると思うが、問題は駐車場である。

鈴鹿サーキットまでいくとしたら駐車場は絶対確保する必要がある。

実際に観戦に行くのであれば観戦チケットよりもまず何より先に駐車場の前売りチケットを確保する必要がある。



しかしだ・・・・。


駐車場の前売り券が販売されていないのだ。



鈴鹿サーキットのホームページにある、レース特設ページにも駐車場のことが一切触れられていない。

おかしいな。時間差販売かな??


分からないので、モビリティランド(鈴鹿サーキット運営)に問い合わせてみた。

帰ってきた回答は・・・

4月13日・14日のスーパーフォーミュラレース時につきましては
1日1台1,000円(出入はできません)を予定しております。
また、予約駐車場は発売しない予定でございます。

ということだそうだ。

なるほどー。
てか、ホームページに書いててくれればいいのに。(もしかして書いてあって見落としたのかな・・・)



それほど駐車場が混み合うことは無い、ってことなんだろうか・・・。

できれば遠くから行くわけだから、駐車場を早めに確保して安心したいところなんだけどなぁ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ