ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

2012年12月

前回記事、ハチ・ハチ北スキー場に行ってきた[その1]の続き。

駐車券の割引券ではちょっとした失敗があったが、リフト券は大丈夫。
共通券だからどちらのスキー場で、ということはないし、今日(12/28)は平日だから大丈夫!

というわけで、リフト券は無事¥1000割引の¥3500で1日券を購入。

さぁ、準備完了。
ゲレンデの様子は・・・
画像2
本日は一部のリフトが動いていないのと、滑走不可のコースがある様子。
初めてのため、どこがどうなのか分からないが、とりあえず後から確認する為に写真に収めておいた。


民宿街駐車場のすぐ近くのリフトでゲレンデに上がっていくわけだが、
画像1
山麓ペアリフトから。まだこのあたりは雪が少ない。

そのリフトを降りると・・・
画像2
グリーンエリアと呼ばれるエリア。正面に見えるのが中央ゲレンデでさらにその向こうは野間ゲレンデらしい。
ここだけでも結構広いねぇ。でも平日だけあって人すくねー。

とりあえず、まず頂上まで上がってみた。
そもそもリフト一発頂上行きというリフトは無くて、しかもこの日は北壁トリプルリフトという途中から頂上まで直行するリフトが運転されてなくて、ちょこちょこ乗り継ぐ必要がある。

で、頂上到着!!
画像1
頂上の様子。この方向はハチ高原スキー場側からのリフトがある。

画像2
鉢伏山山頂1221m。

画像3
もう1つ。とりあえず記念に撮影。(自分の足で登頂したわけではないんだけど・・・)

さぁ、では4000m滑走いってみますか。
北壁コースと北壁樹氷コースは本日クローズだったため、北壁スカイロードから気合入れて滑り出したものの・・
画像4
自分がどこ滑ってるのか全く分からなくなり・・・

到着したのは、最初のグリーンエリアのところ。十分の距離を滑った気がするが、最長の4000mでは無いコースのはず。4000mってどこ滑ったらいいんだ??
広いスキー場のため、滑っていてコースの全容が全くつかめない。
しかも滑走不可コースとかあると余計に分からなくなる。

もう一回頂上まで上がって違うルートで滑り降りようとリフトに乗っていると、係員さんが北壁コースでなにやら準備されていた。
画像1
コースオープンに向けた準備かな?

画像2
ちょっと急すぎて個人的には無理。
転がり落ちてしまう。。。

ある程度すべって把握できたところで、今度はハチ高原側も楽しむためコース移動。
こちらは次回。
ハチ・ハチ北スキー場へ行ってきた[その3]


とりあえず、買ったボードの状態は上々、雪質も良くてとても滑りやすかった。
コースも広いし最高!!
ハチ北は初心者向けのゲレンデもあるけど中級者向けゲレンデのようで自分にすごくあっていて滑りやすく楽しい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

先日の記事のとおり、スノーボード天国でGETしたリフト券の¥1000割引き券と駐車場の¥500割引き券を持って、今シーズンの初すべりということで、ハチ・ハチ北スキー場に行ってきた。

割引き券が平日限定だったのと、この時期岡山近郊でまともに滑れそうなのは、大山か兵庫県北ぐらいだったから、ちょっと遠いけど行くことにした。

朝5時半に出発して高速使って約3時間の道のり。
行きはいいけど帰りはちょっとしんどいなー。 

で、ハチとハチ北は別々のスキー場だが共通リフト券のためどちらも行き来できるようだ。
車をどちらに止めようか迷うが、金額的に1番安いハチ北の民宿街駐車場にきめた。
平日¥1000なのと、駐車場割引き券で¥500になるはず。

 
今回はまだ道路にほとんど雪が無くてチェーン着ける必要もなくたすかった。
画像1
 手前にある道の駅ハチ北。
時間が早く何もなかった。雪も全然ない。

で、ちょっと走って民宿街入口にある看板。
画像2
 
平日で人も少なくてリフト直近の駐車場に止めることができた。

しかし、駐車料金を払う時、持っていた駐車場割引き券が、ハチ北側の駐車場では使えないことが発覚!! 
ここに来てまさかの失敗。
確かにパンフレットはハチ高原のものだったけど、割引き券が共通ではないとは…。 
今さらハチ高原まで行くのはとてもめんどくさいため仕方なく¥1000支払い駐車。 

準備してリフトへ。
画像1
 
続きは次回。
ハチ・ハチ北スキー場に行ってきた[その2]

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ