ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

2012年11月

01
13年版ニッサンGT-RニスモGT3(オートスポーツwebサイトより拝借。)
かっこええ。


そういえばいつの間にやら、というかかなり前だが2013年(来年)のスーパーGT開催日程案が発表されてた。

まだ確定では無いようだが、それでも大きく変わることも少ないだろう。
今シーズンが先日終わったばかりだが、もう早速来年が楽しみである。

ラウンド 日 程 開催サーキット 県/国
第1戦 4月6日、7日 岡山国際サーキット 岡山県
第2戦 4月28日、29日 富士スピードウェイ 静岡県
エキジビション 5月18日、19日 韓国インターナショナルサーキット 韓国
第3戦 6月15日、16日 セパン・インターナショナル・サーキット マレーシア
第4戦 7月27日、28日 スポーツランドSUGO 宮城県
第5戦 8月17日、18日 鈴鹿サーキット 三重県
第6戦 9月7日、8日 富士スピードウェイ 静岡県
第7戦 10月5日、6日 オートポリス 大分県
第8戦 11月2日、3日 ツインリンクもてぎ 栃木県
JAFグランプリ 11月15日、16日、17日 富士スピードウェイ 静岡県

2012年との大きな違いは、エキシビジョンの韓国ラウンド。
F1では韓国のサーキットが酷いと話題にもなってたようだが、スーパーGTではどうなるんだろうか。
てか、海外はもういいから、もう1,2戦国内レース増やしてくれればいいのに。
レースの間が1ヶ月近く空いてるのどうにかならないんだろうか。


開幕戦は去年と同様、岡山。
もちろん観戦行く予定。

で、今年初観戦だった真夏の鈴鹿。
来年も1000kmかな?
もちろん観戦行くし再度車中泊もしくはテント持ち込んでキャンプかなー。

あと、やっぱ1回は富士スピードウェイ行って見たい。
行くならJAFグランプリか・・・。スプリントレースだけどスーパーフォーミュラーも見れてお得な感じだし。

1回スーパーフォーミュラー(旧フォーミュラーニッポン)観戦に行きたいんだよなー。
outline_topimg01
(写真はフォーミュラーニッポン公式サイトから拝借)

でも岡山では近年開催されてないし、気軽にいけそうなところといえば距離的に鈴鹿ぐらいしか無い(それでもちょっと遠い)。

盛り上がりはどんな感じなんだろうか。
マシンのスピードはフォーミュラーカーのほうが上だろうから迫力はあるんだろうなー。
今のところ魅力はやっぱりスーパーGTのほうが個人的には上だけど。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

さぁ、もうすぐ12月。
スポーツ用品店ではちらほらスノーボードなどのウィンタースポーツコーナーが準備され始めている。

なんか型落ちの掘り出し物でもないかなーと、ふらーっと近くのスポーツ用品店「depo」へ行ってみた。

まぁ、今日買うわけではないけど。

で、店内に入るとまず目に入ったのが、全国のいろんなスキー場の早割りリフト券のチラシ。
画像1
12/9までの限定販売。

立ち読みするかのように中身を見てみると、北海道から新潟、長野、そして中国地方や四国地方のスキー場の格安リフト券の情報である。
画像2

そりゃ北海道や長野にも行きたいけど、無計画に買うわけに行かず、中国地方を見てみると・・・
画像3

おっ!めずらしっ!!
花見山スキー場がある!!!

花見山スキー場は岡山近辺にあるスキー場の中では、個人的にはかなり上位お気に入りのスキー場。
最長2500メートルの滑走距離があるコースもあり、それでいてなんとなく来場者が少なく快適に滑れる印象がある。
ここはリフト券が通常4000円もするのだが、割引で販売されているところをあまり見たことが無かったため、1000円引きはかなりお得だ。

若干どうしようかと思ったが、思い切って2枚お買い上げ。
画像4
2回は確実に行くだろうし。
まぁ、ここはキッズパークがあまり充実してなかったような気がするから、息子が一緒に行くときはいかないんだけどね。


今回は無かったが、他に息子と行くため用にキッズパークが充実しているいぶきの里スキー場とか恩原高原スキー場の格安リフト券、どっかに売ってないだろうか・・・。


そういえば、花見山スキー場。
オープンいつなんだろう。

追記)
2月になって、ついに滑ってきたので、その記事はコチラ。
早割りリフト券を使って花見山スキー場へ行ってきた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ