ひろぺいんのブログ

岡山在住「ひろぺいん」の日々の生活記録と趣味のブログ。 愛車セレナの各種DIY情報やスーパーGTをはじめレース観戦、冬場はスノーボード、そして岡山近辺のおでかけ情報も。 テーマは定まってませんが(汗)よろしくです。

2012年06月

手元に自由なお金が3万円あったら、何を買いますか??

こう聞かれて、急に欲しいものが思い浮かばない。

貯金するよ、という現実的な考えはちょっと置いておいて、何か欲しいものを買っていいよ、といわれても微妙な気持ちになってしまう。
3万円でどうしても欲しいものが、正直思いつかない。

いつからだろう。
物欲がなくなった、ということなのだろうか。
大人になり、我慢してしまうことが身に付いたからだろうか。

今、結婚しておこずかい制だからであるというのもあるのかもしれない。
自由に使えるお金もそうないし。
子供が生まれ、自分のことよりも子供にお金をかけてあげたい、と思う気持ちとか。
うーーん。。これが大きいのかもしれないな。
趣味に自由にお金も時間もかけることができなくなってしまっているのもある。


最近たまにふと思う。。
物欲がないと、日常楽しくなくなるような気がする。
お金を本当に欲しかったものを買うときとか買うためにがんばってるときとか、いきいきしてる感じがする。
がんばって仕事してお金を稼いで、欲しかったものがやっと買えるーーっ!とか。


まぁ、欲しいものがないわけではないが、とても3万円で買えるものではない。そうなってくると、現実的にお金が足りない。。。
3万円以下のもので買ってもいいかな、と思うものもあるが、どうしても欲しいというわけでもなく我慢できてしまう。
別に3万円ではなく10万円だとしても自分の場合は同じ。

10万円あったら何に使うだろう。。。。
でも結局、無駄遣いは、やっぱりしたくないわけで。


というわけで、ここ何年か自分が今何が欲しいのだろう、ということを考えながら生きている。
でも、なかなか、これだ!!というものは出てこないのだ。


5歳になるうちの息子。
お店に行くたびに、「これ欲しくなっちゃった」「あれ買って」「これ絶対買うっ」と、ビックリするぐらい欲しいものを要求してくる。
そりゃ、最近の世の中、子供達には魅力のあるもので溢れかえっているだろうし、成長の過程で欲求がどんどん表に出る年頃ということである意味当然であるのは分かる。
おそらく、全部が全部、本当に欲しいものかどうかもちょっと怪しいし、仮に手に入ったとしてずっとそれを大切にするか、手に入ったらもう興味がなくなったとかいろいろだと思う。


ただそんな中、そういう風に純粋に色んなものに興味を持ち、欲しいものが次々出てくるような状態が本当にうらやましい、と思ってしまう自分がいる。
自分も昔はそうだったんだろうけど。


手に入れば素直にうれしいだろうし、手に入らなければ手に入るときを夢見て生きる、それだけでも楽しいと思う。

物欲って大切だなー。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

前回記事で、無事、第1目標の駐車場チケットをGET。

その後、前売り分の駐車場チケットは発売当日売り切れに。
とりあえず売り切れる恐れのあった駐車チケットだけを先に購入し、観戦チケットは後から吟味しようという作戦。

観戦チケットだが、いくつか種類がある。
まず基本となる観戦券(前売り5500円・・・大人)。
この観戦券に追加でオプションをつけることにより、指定席で観戦したりピットがあるコースの内側に入れたりピットウォークに参加できたりする。

要は、レースをどこで見るのか、どこまで見たいのかをざっくり決めるということになる。
VIP系チケットは、金額的にぜんぜん無理だから、興味なし。
個人的には、できればコースの内側に入ってピットの様子や内側からの観戦をしたいところであるが、これをするには「パドックパス」という追加オプションが必要。(10000円・・・大人)
結構高いためパス。。。
「ピットウォーク」も、まぁ、いいや。(ちなみに2000円・・・大人)

とすると、指定席かどうか。
指定席も場所によってチケットが異なる。
ホームスタンドか1コーナーかシケインか。

ただ、個人的には、130Rと立体交差の辺り、もしくはダンロップコーナーのあたりが面白いだろうなーと思っている。ちなみに、ここらはスーパーGTでは全て自由席らしい。
つまり基本の観戦券のみでいける。遠そうだが。
鈴鹿サーキットでのレースをテレビでは見たことがあるが、実際行くのははじめてである。
だから、距離感もわからないし、どの観戦場所がいいのかわるいのか、分からない。


結局、初めてで様子も分からないこともあり、無難に指定席を取っておいて席を確保しつつ様子を見て、自由席に行ってみる計画にした。


で、スーパーGTではどのレースでも、参加しているメーカーのファンシートが用意されている。
要はそのメーカーの特設応援席で、そのメーカーの車が前を走るときはみんなで声援を送るのである。
今回の鈴鹿では、HONDA・SUBARU・ARTAがファンシートを用意している。
料金は観戦チケット込みで若干高い大人6500円、3歳以上も2600円必要。
どうせ指定席とるなら、多少でもメリットがあるファンシートにすることにした。
応援グッズもくれるし、ドライバーも来てくれるらしいし。

本当はレクサスがいいのだが、鈴鹿にはなく、息子はHONDAの100号車レイブリックHSV010がカラーリングが好きで応援してるからHONDAでもよかったのだが、応援グッズがなんかしょぼい。
結局BRZで参戦しているSUBARUにした。
GT300はヨーロッパ勢が強いけど、その中で国産BRZがんばって欲しいし。
1340341291_1701145357
(またまたスーパーGT公式ページより拝借)


結局、観戦チケットも決まり、楽々GET。


◎駐車場(P5)料金(土日2日間)・・・・4000円
◎SUBARUファンシート(大人2枚6500円×2、子供1枚2600円)・・・計15600円
◎チケット送料・・・500円
※送料は、1万円以上は無料だが、先に駐車場だけ買ってしまった為その分加算(TT)

まぁ、こんなもんでしょう。
車中泊にしたことで、宿泊代が丸々浮いてるのは大きいと思う。


あとはチケットが届くのを待ちつつ、
車中泊グッズをそろえて・・・周辺情報調べて・・・遊園地調べて・・・

とにかく、当日いろいろ楽しめるように準備をコツコツしていこうかな。
とりあえず、車中泊とレース観戦の暑さ対策が第一だ!

よしっ!!楽しみだーーーーーー!!


雨降るなよー!


台風くるなよーーー!!!
頼むから。

続いて
チケット到着編
観戦準備その1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ