HIDバルブ購入時に特典でもらったT10LEDバルブ×10個。
前回記事でC25セレナのポジションランプLED化を書いたが3つ使い(内1つ不良品)、残り7個。
セレナポジションランプLED化 装着編

セレナの後方ライセンスランプにはそのうちつけるとしても、それでもやっぱりまだ余る。


余ってても仕方が無いから、もう一台の所有車、日産(実際は三菱のOEMだが)オッティのポジションランプも交換することにした。

【パーツ以外の使用工具】
    なし(素手で交換可能)



こちらも素手でサクッと交換してしまう。
写真は無いが、バルブ形状もソケット形状もセレナと同じだった。
BlogPaint
意外と手が入りにくいが、セレナと同じく腕を突っ込んでソケットをつかんでグイッとまわして外す。
運転席側はウォッシャータンクをはずさないと腕が入らない。

バルブを外して、LEDバルブを装着し、点灯確認。
BlogPaint
昼間だから点灯具合がよくわからないが、白く明るくなった!

無事点灯したので続いて反対側も同じく装着して無事点灯。
このオッティ、完全純正のままで、ヘッドライトも純正ハロゲンバルブ。

LED化したポジションだけ点灯させると白くまぶしくいい感じ。
だが、そのポジションランプとヘッドライトを同時に点灯させると、ヘッドライトが黄色っぽくポジションランプが白い。
画像3

結構珍しいパターンになってしまったが、はっきりいってかっこ悪い。。

この車のヘッドライトをHID化するつもりは全く無いから、せいぜい白くて安いハロゲンバルブを見つけたらそのうち交換しようかな、程度。


まぁ、何はともあれ、LEDバルブは残り5個。
いよいよ使い道が無い。。


作業時間は、セレナと同じ手順だったからもっと早かった。

【作業時間】
15分(両側)

<