モニター当選した「【プチいじりシリーズ】エーモン じわ~っと光るおでむかえフットライトセット」を早速取り付けようとして早々に出鼻をくじかれてしまった。

前回記事参照


モノもそろったし、気を取り直して製作開始である。
suzuka 003
まずはこれ。スローライトユニット。
このユニットから出ているアース線に、買ってきた細線変換ハーネスをつなげる。

suzuka 005
さらに、説明書を見ながら、買ってきたパーツを駆使しながらキットの組み立てをしてしまう。
左下にあるやつがLEDのON/OFFをつかさどるスイッチ。
ドアの閉めるとスイッチがへこんでLEDがOFFになる、というもの。

ここまでできたら次は車での取り付け作業である。
電源はヒューズボックスから取ることになるため、まずはヒューズボックスまでたどり着く必要がある。
セレナのヒューズボックスは、助手席のグローブボックスの奥。
suzuka 006

グローブボックスを開けると、右奥のほうに止め具がある。
suzuka 007
↓アップにしてみる。
suzuka 008

これを下にひねって、がぽっと抜くと外れる。
suzuka 009

とめ具をはずしたら、グローブボックスの引き出し(?)部分をはずす。
ガポッと上ななめ手前方向にフンッと引っこ抜けば外れる。

はずして中を確認すると、こんな感じになっており、ヒューズボックスの一部と説明表が見える。
画像2
これではまだ作業ができないから、もう1つカバーをはずすことになる。

グローブボックスの上下のねじをはずす。
BlogPaint
グローブボックス上部の赤丸部分。ねじは4つ。


BlogPaint
で、グローブボックス下部。同じサイズのねじが3つ。これをはずす。

画像1
ねじをはずした後、グローブボックス全体を手前に引くと、こんな感じでガバッと全体が引っこ抜ける。
こうすることでヒューズボックスが完全に現れ、さらに配線の取り回しやフットライトの取り付け作業が可能になる。
ちなみに太い配線がグローブボックスにはつながっているから、その線を引っこ抜いてグローブボックスは外においておくと便利。はずさなくてもぜんぜん作業できるけど。

現れたヒューズボックス。
suzuka 017

ぱっと見、何がなんなのか分からないが、グローブボックスに内容が張ってある。
suzuka 018

どこから電源を取るかでスイッチのON/OFFのタイミングが変わってくる。
今回フットライトは普通、エンジンがかかっていなくてもドア開閉でON/OFFとなるものである。
つまり、バッテリー電源(常時電源)が必要。
右上のあたりにバッテリー電源(B表記)のものが並んでいるから、その中でも比較的影響がなさそうなルームランプから電源を横取りすることにする。

長くなってきたから、続きは次回。
取り付け作業その3