前回記事の続き
観戦記その6

レース終了とともに、息子と嫁さんはメインスタンドで表彰式&花火鑑賞のため急いで移動。

自分はまず、不要な荷物を車にダッシュで持ち帰り、時間があればメインスタンドに戻って鑑賞しようと思ったが、花火が意外と早くはじまってしまい、戻れず。

花火が19時ごろに終わって急いで車に乗って脱出を図ろうと考えていたが、花火終了とともに出てくるお客さんの数が半端なく、脱出のタイミングを逃してしまった。
周辺道路を見ると、かなりの渋滞が発生している模様であった。
無理して脱出するより、いっそのことモートピア終了の8時まで遊園地で遊ぶことにした。


息子はフリーパスを購入しているから最後まで遊び放題。
キッズバイクをとにかく気に入ったため、最後までキッズバイクで遊ばせることにした。
ほぼ貸切状態のキッズバイクで最後の最後まで楽しめたようで良かった。おかげでもらえるライセンスカードも同じやつがイッパイ。。


モートピアも閉園して駐車場の車に帰り、着替えたり片づけしたりで結局駐車場を出発したのは20時半ごろ。
このころになると駐車場脱出もスムーズだし、周辺道路の渋滞もほとんどなくなっていたようだ。

とりあえず予定では高速に乗ってから休憩しようと思い、一番近くでなんとなく大きそうな亀山PAを目指すことに。
亀山PAの状況がよければ、ご飯食べて仮眠してから帰ろうと思っていた。

が、到着してみるとすでに飲食店が閉まっていてコンビニしか空いてない。。
諦めて、距離的には20kmぐらいしか離れていない土山SAを目指すこと。

到着して気付いたが、土山SAって上下線共通のSAなのである。珍しい。
そういうこともあってか、若干混雑気味だった。
食事もフードコート式ではあるものの、亀山PAの看板&のぼりを見てめちゃくちゃ食べたくなった「味噌かつ」もあって大喜びで飛びついた。
土山SAで仮眠を取ろうと思っていたが、味噌カツを食ったら思いのほか元気になってしまった。
元気なうちに次の休憩場所まで移動してしまおうと、車を走らせる。

しばらく走るとすでに息子と嫁さんは後部席で熟睡。
起きてたら行きで寄った名神の大津SAに行こうと思ったが、寝てるからパス。

通常なら名神高速を通るが、途中、並行して走る京滋バイパスがある。
どちらを通っても時間も距離もそんなに変わらないし、どうせなら行くとき通った道ではなく違う道を通りたいということで、京滋バイパスを通って帰ってみることにする。
京滋バイパスは、つい数日前に大雨で被害があり全面通行止めになっていた道路である。ニュースでもネットでも話題になっていた水没した箇所はこのへんかー、確かに土地というか道路が低いねー、とか思いながら通り抜けた。

味噌カツを食ったときはこのまま岡山までいけるかなーと思ったが(ナビによると午前1時半到着予定だった)、名神から中国道へ入るごろからだんだんと睡魔が襲ってき始めたことから、西宮名塩SAで休憩。
ちょっと休憩のつもりで目を閉じると、朝まで寝てしまった・・・。
起きたら5時半。すでに明るくなっていた。

結局、ぜんぜん寝る体制になっていないのに普通になんちゃって車中泊になってしまった(笑)。
むしろ前日のハプニング付がっつり車中泊よりもしっかり寝てしまっているという。。。

息子たちはまだ寝てるし、西宮名塩SAはあまり大きいSAではないから神戸の三木SAまで移動して朝食食って結局朝8時過ぎに岡山に無事帰宅。


いやー楽しかった。
こりゃ来年も確実に行くね。
あとで知ったが、今回のスーパーGT第5戦鈴鹿 だが、来場者数が土曜日の予選25,000名、日曜日の決勝35,500名ということらしい。

うーーーーーん。。
土曜日に比べると断然日曜日の人が多く1万人しか差がないとは思えないほどだったけどなー。

日曜日が発表よりもっと多いか、土曜日が発表より少ないとしか思えない。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック