その後、無事到着し、実は取り付け作業は数週間前にやってしまって、無事順調に動作していたのである。
ブログに取り付け作業をアップしようと記事と写真をまとめようとしてグダグダしていたところ、急遽トラブル発生。
ブログにあげる順序が逆になってしまった。

尚、取り付け作業コチラから↓
取り付け事前作業編
助手席側取り付け前編
運転席側取り付け前編
助手席側取り付け後編
運転席側取り付け後編&点灯状況確認



 ・・・というわけで、順調に動作していたフォグHIDだったが、装着から数週間が経過したあるとき、ライトの光にふと違和感が。

あれ?と思い、外に出てみると、助手席側フォグだけが消えている。
うっそーーー、マジかよーー。

復活しないかなーと思って、一旦ライトOFF→フォグだけONにして見ると、なんか明らかにちらついている。
で数十秒後、助手席側消灯。
何回か試してみたが、何度やっても、ちらつき→消灯→沈黙を繰り返す始末。
ちらつきさえせず、スイッチON⇒不点灯の時もある。
ちなみに、運転席側フォグは常に絶好調。

えーー。なんだよ、これ。接触不良だろうか。。

とりあえず外出先だからそのまま家に帰るが、夜のため次の日まで待機。
一応ググって見ると、「接触不良」「電圧不安定」「バラスト不良or故障」「バルブ不良or故障」が目に付く。

カンタンな原因であることを願いつつ、翌日再度確認。
やはりちらつき→不点灯となってしまうため、助手席側のタイヤハウスカバーをはがして配線状況を確認してみる。
ライトスイッチONのまま、配線をぐらぐらしてみる。も、改善せず。
まずは接触不良を疑いつつ、コネクタを抜き差ししてみる。も、改善せず。

困ったなー。購入元のfclへ連絡しようとするも、盆休み休業中。。
タイミングわるいなー。

どうにかならないかと、fclのサイトをなめ回すように見てみると、
初期不良の場合は交換(→今回は初期不良ではないので該当しない。)
電圧が不安定のため、ちらつきが発生することがあるらしい。その場合は電圧安定リレーを買ってつけろ。
バラストもしくはバルブなどの商品故障の場合は、1年間保障。
らしい。

電圧の問題であれば、リレーを買ってつければ直るみたいだ。でも電圧が原因という保障が無い。というかそもそも盆休みだから購入しても発送手続きが盆明けだ。
まぁ、一応、取り外してバッテリーに直接つなげて点灯するか試してみれば、電圧が原因か分かるようだ。
でも、もし電圧だとしたら、運転席側もおかしくなるような気がするけどなぁ。違うんだろうか。

となると、今度はバラストもしくはバルブが故障の可能性があるが、これを確認するには、左右それぞれ組み替えて設置してみて動作確認が必要。。
めんどくせーなー。せっかくガッツリ設置してあるのに。

いずれにしても面倒な作業が発生しそうな予感だから、とりあえず症状を伝えて指示を仰ごうと問い合わせフォームでfclさんに問い合わせ中。
どういう対応をされるのか要注目!
クレームではないレベルだが、こういうところの対応が業者の良し悪しに直結する部分だし。

でもまぁ、無償交換をしてもらうには、部品の故障を立証するために、こっちでいろいろ動作確認が必要だったりするんだろうなー。。

回答は盆明けだろうから、今週末のスーパーGT鈴鹿には残念だけど間に合わないなー・・
純正フォグに戻しとこうか・・・。
ってことで、続きはこちらで、手探りでトラブルの原因を探すことに。
原因追及編

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL