現在乗っているセレナだが、ヘッドライトはHIDだが、フォグライトは純正のハロゲンフォグである。


ヘッドライトはその色や明るさを求めてバルブを購入したが、フォグランプは特に不便に感じたことはなかったし交換の必要性を感じなかった。
昔からフォグHID化は魅力はあったのだが、なんか、ハロゲン状態からHID化は高価なイメージがあった。


というのも、いままではあまりネットショップやオークションを利用することもなく、もっぱら車の部品はリアル店舗で購入しており、その店頭で見るとHID化フォグキットが5万円以上もする高価なものばかりで到底手が出せなかったから。

以前別の車でヘッドライトをハロゲンからHIDに交換したときも10万円ぐらいかかった。キットだけでも10万円弱。
たかが、フォグライトでそんな買い物はできないなー、ということであまり気にもしてなかった。

結構高い買い物をするのに、ネットショップやオークションってね・・不良品が来たりしたら絶対ヤダし、そもそも自分で取り付けられないじゃん、という感じで。


ところが・・・。

ふとしたことでちょっと調べたとき、フォグHIDキットがネットでは1万程度で手に入るんだということに気づかされる。
というか、調べていくうちに結構多くの先駆者の方が使い心地や評価をブログに掲載されたりしている。
購入前に買おうとしているものがどんな感じかある程度把握できるっていうのは本当にありがたい。


1万円以下で手に入るなら軽い気持ちでちょっと買ってつけてみたいなー、と思い、しばらく色んなサイトを調べ周り、結局他の方のレビューなどを参考に2つに絞った。

1つは、スフィアライト35W4300K(H8)


そしてもう1つは、fcl35w6000K(H8)


どちらも口コミを見る限り、ある程度信頼できそうである。

ここでこの2つの大きな違いは
・値段
・色温度(ケルビン)
である。

まず、値段。
スフィアライトのほうは、amazonでみると1万5000円程度。なぜか、スフィアライトHPのショップで購入すれば9000円弱にはなるらしい。この価格差は何??
対して、fclはなんと7000円弱。なんと半額!
こちらもfclホームページを含む色んなサイトで購入できるようだが、だいたいどこも似たり寄ったり。
値段的にはfclかな。。

で、色温度なのだが、個人的にフォグライトに6000Kもの白さは必要ないと考えている。
4000K~5000Kぐらいがベストかな、と。
スフィアライトはラインナップに4300Kという条件に合致した商品がある。
それに対してfclは3000K、6000K、8000Kという3種。いずれも条件に合致しないのだ。

めちゃくちゃ迷うが、色で判断すると完全にfclは却下なのだが、fclは値段が若干安いのとおまけのアドバンテージがある!
fclは購入後レビューを送ることを約束すると、T10LEDバルブを10個か電圧安定リレーをおまけでもらえるというメリット付き。
価値はよくわからないが、なんかおまけでもらえるとなるとうれしいんだよね。


というわけで、悩んだ挙句、fcl35W6000Kを購入!
当然ながらレビューも申込み。
何をもらおうかと思ったが、電圧安定リレーの必要性がいまいち分からず、LEDバルブという響きにつられT10LEDバルブを選択!!

(このT10LEDバルブどこにつけれるのか良く分かってなかったが、あとで調べるとセレナではポジションランプとナンバーを照らすライセンスランプのみという、あまり使い道がないバルブだった。。。。)



商品到着したら取り付けの具合と、どんな感じかブログにあげよっと。
フォグランプHID装着作業編
取り付け後の点灯トラブル発生!